ハーブとは?

2012/1/8 (日曜日) | Filed under: ハーブ塾

ハーブについて考えるときには、安全性という問題を避けて通ることはできないでしょう。
そこを考えなければいけなり理由には、ハーブというものがどのようなものであるかをはっきりと説明することができないからです。

一般的な非合法ハーブや薬については、日本や世界各国に関係する法律があり、公での使用や所持というものが禁止されていて、もし法に抵触する場合には厳正な処罰を受けることになります。
ハーブについては、このような関係する法律整備がされていないために、日本においては取り締まるということ事態が難しくなっています。
そのため一見すると合法のように見えますが、実態としては脱法やグレーゾーンに存在しているものであるのです。
特に法による縛りがないということによって、何が合法ハーブとなりえるのかということも曖昧になっていて、なかには危険性のかなり高い薬なども含まれていることも稀ではありません。
定義が示されていないということは、医薬品に使われるようなものから、快感や興奮を誘うだけのものなど、あらゆる効果や効能のものがあると考えても良いでしょう。
ショップやインターネットなどで販売されている場合には、ハーブという名前だけで商品を選択するのは難しくなっています。
ですからハーブと記していても、それが体に良いものや法律をクリアしているものと考えるのではなく、現在のところそのように呼ばれている、危険性のあるものであるということがあるということを覚えて尾かなければならないでしょう。
今後の物事の進展によっては、ハーブを取り締まる法律ができると言われていますので、今後の動向に注意を払うことが必要です。

おすすめLINK
電動ガンや次世代電動ガンのことはshooting9で一発わかる!
電動ガンの販売やカスタマイズで人気です。

back to top

Sorry, the comment form is closed at this time.

back to top